意識高い系ひきこもり

ひきこもりとしては意識の高い、普通の人としては意識の低い、「外に出ないで暮らしたい」がモットー。引きこもりで生きる方法や仕事、恋愛や生活まで、引きこもりとして生きていく方法を主にまとめています。

*

フリーターや自営業者が国民年金以外で老後資金を積み立てる方法

      2015/12/11

business-163464_640

わたしはネットで仕事をするひきこもり自営業者なので、国民年金に加入しています。

ほんとうは厚生年金に入りたいのですが、自営業やフリーターは入れないんですよねー

いずれはネットでもっと稼げるようになれば、法人化して厚生年金に加入したいと思っていますが、それはまだまだ先の話。

そこで、自営業やフリーターをこれからも続け、一生国民年金な場合、老後どれほど年金は貰えるのか?

国民年金では足りないぶんの年金を、自営業やフリーターはどのように補えばいいかをマジメに考えました。

スポンサーリンク

しっかり払えば月々6万円貰える

2015年時点で、国民年金を満額40年分収めれば、老後に月々約6万円ほどが年金として支給されます。

これは生きている限りもらえるお金です。

しかし、普通に考えて6万円では生活できません。

さらにこの最低限とも思える6万円は、今後減額される可能性も高くあります。

国民年金の納付率は60%ほどで、20代にいたっては20%の人しか払っていないというデータがあります。

しかし、40年間未納だとしても、国民年金は満額の半分の額の年金を受け取ることができます。

未納の人が増えているなかで、30年後はどうなるでしょう?

きちんと支払っていた人の年金額が減らされ、下手したら払っていない人と同じほどの受給額にまで下がってしまう可能性があります。

そんな不安を植え付ける制度だからこそ、未納率が増えてしまうと思います。

 

なら国民年金は払わないほうがいいの?

元本割れを起こすかもしれない国民年金は払わないほうがいいの?というと、それは安易に考えすぎです。

そんな安易な考えて、国民年金をわたしと同じ世代の8割の人が払っていないというのは驚きです。

むしろ、その安易な考え方に走ってしまった教育や価値観、自分で考えることをしないという無気力さがやばいと感じています。

国民年金は国の制度であり、どんな民間の企業に預けるよりもはるかに利率の良い商品です。

また、国民年金は毎月15000円を支払いっていますが、国からも15000円払われているのを知っていますか?

厚生年金では広く知られていることですが、厚生年金はその半分の保険料を会社が負担します。

なので、サラリーマンは半額支払っただけで、じっさいはその倍支払っていることと同じことになります。

じつは、国民年金もそれに当てはまっており、毎月国庫負担で半分ほどまかなわれているんですね。

1985年生まれの人でも、将来貰える年金額は、収めた保険料の1.7倍支給される見込みとなっています。

たとえ民間企業にお金を預けたとしても、国民年金が破たんするような事態になったとき、その民間企業は安泰でしょうか?

そのように日本全体を揺るがす事態にまで陥ってしまったなら、まず民間の企業から先につぶれているでしょう。

そのようなリスクも考えずに、国民年金を安易に払わないという選択をするのは間違っていると思えます。

 

国民年金のメリット

厚生年金と比べて、国民年金にはメリットが非常に少ないです。

厚生年金が吐き出したフンのような存在です。

しかしそれでも、厚生年金に加入できない自営業者やフリーター、引きこもりは加入したほうがいいです。

(というか、義務なので加入しなければいけないんですけどね)

 

生きている限り年金がもらえる

国民年金は終身年金です。

自分が100歳まで生きようが、生きている限り月々6万円の年金がもらえます。

貯金には限りがあるので、底を尽きたらおしまいです。

 

障害を負ったら生活費が出る

障害1級、2級が認定されれば、障害基礎年金として生活費がもらえます。

1級は年間99万、2級は79万円。

子供がいれば、さらに上乗せして22万円が加算されます。

2級はほぼ家から出られないほどの、重度の障害を負った場合ですから、まずきちんとした仕事には就けません。

軽いバイトですら無理なレベルです。

そんな収入を得ることができなくなったとき、国民年金の救済があると思うと、少しは気が楽ですよね。

 

家族にお金を残せる

18歳未満の子どもがいる場合に限りますが、まだまだこれからお金がかかるという子供に、自分に万が一があってもお金を残すことができます。

年間で99万円で、月に約8万円ほどを受け取ることができます。

配偶者に負担をかけることになりますが、自分はいなくなってもお金だけは残せるという点がメリットです。

配偶者に先立たれた場合も、遺族年金があれば安心です。

 

支払った以上の年金をもらえる

今は元本割れのリスクは低く、1985年生まれでもむしろ支払った額の1.7倍が年金として受給されるといわれています。

もちろん少子高齢化でさらに悪化する可能性はありますが、民間企業にお金を預けるよりは有益になる可能性が高いといえます。

 

物価が上がったらその分だけ年金額が増える

物価が上がるに比例して、受給されるお金が増えることを物価スライドといいます。

国民年金はこの物価スライドシステムとなっています。

例えば、30年前は郵便はがきは30円でしたが、今では52円となっています。

1.7倍も物価は上昇しているんですね。

すると、若いころからせっせっと貯金して1000万円貯めたとしても、おじいちゃんになったときは、貯金は500万円の価値になってしまいます。

これが現実におこっているので、タンス貯金や銀行でお金を眠らせておくのは恐いんですね。

スポンサーリンク

でも月に6万じゃ足りないよね

国民年金にはメリットがたくさん!と思いますが、あくまで国民年金の未納者と比べてのことです。

サラリーマンが加入できる厚生年金は、上記のメリットをさらに手厚くしているので、このメリットがちっぽけに思えます。

できるだけチャンスがあれば、是が非でも厚生年金に入れるようにしましょう。

では、わたしのように厚生年金には今後もずっと加入できないという人の場合、国民年金だけでは老後の資金が足りません。

満額支払っても月々6万円にしかならないので、不足ぶんを貯金や資産運用で補う必要があります。

 

国民年金にプラスできる老後資金積立方

・国民年金基金に加入する
・付加年金を上乗せする
・確定拠出年金(401K)を利用する
・小規模企業共済に加入する
・株や金など投資する
・結婚して配偶者(厚生年金)の扶養に入る
・貯金する
・老後も収入を得られる技術を身に着けておく

このような方法が考えられます。
現実的にはいくつかの方法を組み合わせて、無理なく貯金していくことが望ましいです。

厚生年金にさえ加入できればここまでする必要はありませんが・・・メリットの少ない国民年金加入者は自分でしっかり老後資金を積み立てておくしかありません。

 

わたしがしている方法

国民年金加入(未納なし)、個人事業主、年収200万、未婚、実家暮らし、27歳のわたしがしている方法は以下になります。

・国民年金基金に加入する
1口目終身年金A型と、2口目終身年金A型の2口に加入しています。
27歳時点で加入したので、毎月の掛け金は16000円ほどです。

・小規模企業共済に加入する
じつは今申請のための書類を申請中です。
月々5000円掛ける予定です。

・老後も収入を得られる技術を身に着けておく
ネットで稼ぐ技術をさらに磨いていきたいですね。

 

収入が上がれば貯金したり、確定拠出年金もしたいと思っているんですが、今は収入が低すぎる!

ということで、今の自分に精いっぱいの負担で、老後の積み立てをしているかんじです。

どの方法を取るにしても、全てにリスクはついてくるので、分散して貯蓄することがおすすめです。

自営業やフリーターは何とも不遇な扱いで、頭も体もフル回転させていないと、老後は大変なことになりそうです。


スポンサーリンク

 - お金 , , , , , , ,

  関連記事

イオン銀行のワンタイムパスワードが初心者向けで使い勝手がよかった

先日「金利が低すぎるからイオン銀行に変えたら利息が4.8倍も増えた!」の記事でお …

子育て費用3000万!年収300万で子供2人欲しかったけど1人に諦めることにしました。

両親と兄、わたしの4人家族で周りも4人家族が多かったことから、自分もいずれ子供を …

ムヒカ大統領の「持たない幸せ」について引きこもりの若者が考えてみた

ムヒカ大統領のスピーチ全く知らなかったのですが、先日テレビで知って、とても素晴ら …

実はめちゃくちゃ優遇されてる!ひきこもりが老後も安泰に暮らす国民年金術

まずは自分の年金状況を確認 ひきこもりの場合は、たいていの場合収入がないので国民 …

マネーフォワードの使い方
マネーフォワードのセキュリティが心配!ビビりなわたしの使い方

マネーフォワードのセキュリティは完璧・・・なのに 2015年12月からマネーフォ …

28歳のわたしが35歳年収200万未満の男性と結婚した理由

お家の中にずっと引きこもっていたいのに、ジョギングを始めたので完全引きこもりには …

2人と猫3匹の初めてつけた家計簿。2016年8月の支出はやばいことに。

ポンくんと暮らし始めて早4か月。 まだ結婚はしていませんが、そろそろ家計を一緒に …

クレジットカードを不正利用されて71万円の請求がきたときの対処法

1年ほど前、クレジットカードを不正利用されたことがありました。 クレカを紛失して …

イオン銀行のセレクトカード
金利が低すぎるからイオン銀行に変えたら利息が4.8倍も増えた!

株やFXやNISAなど、お金を増やす方法はたくさんあるけど、やりたくない! だっ …

引きこもりたい気持ちを強くもてば食べていけるようになる!これマジです。

わたしは引きこもりたいと強く願い、それが現実になりました。 家に引きこもりながら …