意識高い系ひきこもり

ひきこもりとしては意識の高い、普通の人としては意識の低い、「外に出ないで暮らしたい」がモットー。引きこもりで生きる方法や仕事、恋愛や生活まで、引きこもりとして生きていく方法を主にまとめています。

*

マウスピース矯正と金属ブラケットの2つをしてみての感想

   

invisalign-hand-600x600

2年前に歯列矯正のインビザラインやマウスピースと呼ばれる、歯につける透明な歯列矯正をしていました。

約3年半くらいかけて矯正していたんですが、矯正が終わった後は歯の裏側に針金のような器具で、歯の戻りを抑える装置をつけていました。

そして、それがお菓子を食べているとき引っかかって外れたんですね!7

もう2年も裏側で固定してるから、もういいか~なんて気楽に考えていたら、半年であっという間に戻る戻る。

せっかく治した前歯に2ミリくらいの隙間ができてきてしまいました。

ということで、重い腰をあげてようやく歯医者さんに行き、現在通常の歯科矯正をつけています。

 

これが痛い!そしてなんたる不便なことかと実感中・・・・

通常の歯に装置をつける矯正と、透明なマウスピース型の矯正。

どちらも体験したので、その違いやメリットデメリットなどをまとめます。

スポンサーリンク

マウスピース矯正を2年間してました。

歯が出っ歯だったために、歯列矯正をしたいと思い、色々な種類の中からマウスピース矯正を選びました。

なぜこれを選んだかというと、やはり目立ちたくないからというのが大きいです。

矯正の期間は2~3年に及ぶため、その間人にあうのが億劫になるのは嫌だったんですね。

20代前半ということもあり、これからの恋愛に支障があるのは避けたいと思いました。

 

マウスピース矯正の方法

わたしの場合、3年半ほどかけて上も下も、全ての歯を矯正しました。

ちなみに、わたしが通った歯医者さんはマウスピース矯正がインビザラインという名称でした。

名前は違っても同じ矯正方法になります。

 

上歯

IMG_5042

 

下歯

IMG_5043

下の歯はそれほどがたがたではありませんが、上の歯、とくに出っ歯が酷いことが分かります。

矯正前は口が出っ歯のせいで閉じられないレベルで酷かったです。

 

マウスピース矯正の料金は79万円!

IMG_5045

そして気になる治療費の総額は793800円!

いやいや、人生で最も高い買い物になりました。

これが金属ブラケットだと、50万円ほどで矯正できるそうです。

 

料金の内訳

・インビザライン(マウスピース) 63万

・インビザライン(マウスピース)調整料 13万2300円

42回分あるので、これがかなり全体の6分の1の費用とかかってきます。

1か月ごとに歯医者で歯の状態を見てもらい、そこで新しいマウスピースを2個渡されます。

それを2週間たったら新しい物に変えていくという方法で矯正しました。

・資料どり 21000円

歯の状態を見るためにレントゲンを撮ったり、歯の型取りをするための料金です。

・矯正抜歯 10500円

わたしの場合前歯を引っ込めるため、スペースを開けるために歯を2本抜きました。

麻酔をしているので痛みはなかったです。

ごりごりっ、がっ!と歯が動かされる感じはありましたが、痛み自体はないので安心です。

 

マウスピース矯正のメリット

とにかく目立たない

透明で歯の形に沿っているため、気づかれることがない。

これが最も大きなメリットで、やはりサービス業や若い女性の方などは、断然マウスピースをおすすめします。

 

制限がほとんどない

通常の金属ブラケットは、食事後必ず食べ物が詰まる。

気軽にお菓子を食べれない、試食できないなど、制限がかかります。

マウスピース矯正は、食事は装置を取り外すことができるので、自由に食べることができます。

 

歯を動かすことへの痛みが少ない

矯正は痛い。と聞いていて覚悟していましたが、マウスピースの場合はほとんど痛みがありませんでした。

マウスピースを2週間に1回新しい物に交換しますが、新しい物にすると若干の痛みはあります。

しかし、私的にはほとんど気になるほどの痛みではなく、痛み止めも飲みませんでした。

 

矯正器具の痛みがない

今回金属ブラケットをして気が付いたことですが、マウスピースは装置自体には痛みが全くありません。

金具が飛び出したり、何かが引っかかることもないので、ストレスがありません。

 

お手入れがしやすい

食事するときはマウスピースは外すので、普通の歯磨きをすれば歯の清潔はOKです。

その後マウスピースを歯ブラシでこすり水洗いすれば、いつでも清潔感があります。

 

マウスピース矯正のデメリット

金属ブラケットより料金が高い

マウスピースの最大のデメリットは、他の矯正に比べて料金が割高なこと。

矯正が目立たないということを重視するか、料金を重視するかが最大のポイントになります。

わたしの場合、金属ブラケットなら50万ほどですむところを、マウスピースで79万円ほど総額でかかりました。

私的には、長い期間つけることになる矯正器具なので、29万高くなってもマウスピースにしてよかったと思っています。

 

矯正期間が長い

通常より30%~50%ほど矯正器具をつけている時期が長くなります。

わたしの場合、金属ブラケットなら2年半ですむところを、マウスピースだと3年半かかりました。

 

マウスピース矯正では治せない場合がある

歯の状態によってはマウスピース矯正はできない場合があります。

わたしも、今の歯医者にかかる前、他の歯医者で、「あなたの歯はちょっと無理ですよw歯が出過ぎてますもんw」

と、マジで笑いながら言われました。

その後、今の歯医者で問題なくマウスピース矯正ができるということで、知識がある専門の歯医者さんがおすすめです。

歯医者って本当にピンキリで、勉強熱心な歯医者、全く勉強せず時代に取り残されてる歯医者とあります。

なので、諦めずに歯医者を変えればマウスピースできる場合もあります。

わたしの場合も、健康な歯を2本抜歯して矯正しました。

スポンサーリンク

金属ブラケットをすることに。

IMG_5038

せっかくマウスピース矯正で歯並びを綺麗にしたのに、固定装置が取れたことでまた矯正することに・・・。

今回は半年で戻ったぶんだけを矯正するので、ほんの3か月ほどの期間矯正することになりました。

先生が「早い方がいいでしょ」と金属ブラケットを進めるので、それならと思いしてみました。

しかし、結果的にかなりマイナス!

私的にはデメリットを非常に強く感じたので、まずデメリットからまとめます。

 

金属ブラケットのデメリット

とにかく歯が痛い

金属ブラケットの特徴は、器具をつけた次の日から猛烈に痛み出すという点です。

痛みは2~4日がピークで、1週間ほどで歯の痛みは治まります。

しかし、この期間が本当に何も食べられない!

バナナでさえ噛むという作業が入るので無理です。

2~4日のときは、ご飯とお茶漬け、あとは噛まなくても食べられるように、おそばを3分の1に切って食べていました。

その他にはヨーグルトやプリンなども食べれます。

こんなに痛いなら金属ブラケットなんてするんじゃなかった・・・と後悔しました。

 

器具自体が痛い

金属ブラケットは、まず器具自体にかなりの異物感があります。

わたしは歯の表面につけたのですが、そこから出てる金具が唇に突き刺さり続ける!

もうこれが何をしてても痛いわけですよ。

ちょっと鼻をかもうとして鼻を触ろうとしても痛いし、口をちらっと動かすだけでも突き刺さる。

マウスピースにはないデメリットだったので驚きました。

なので食事はこんな感じで、でっぱりが唇にあたらないように食べていました。

 

IMG_5041

こんな感じ。手はよだれでべとべとだし、よだれはだらーっと垂れるし、本当に最悪の食事です。

あまりに突き刺さりすぎるので、1週間たつと皮が厚く成長したのか、あまり痛みを感じなくなりました。

あと、口の痛くない動かし方が自然と身についたのだと思います。

 

超目立つ

裏面につけるならまだしも、表に金属ブラケットを付ける場合、目立つことは避けられません。

わたしの場合、器具が白かったのであまり目立たないタイプでしたが、どうしても銀色の線は目立ちますね。

やはり短くても1年くらいはつける場合が多いので、気にならない人や子供以外にはおすすめしませんね。

 

キスしずらい

金属ブラケット後の、彼氏ポンくんの反応は、「突き刺さった!」と、見事にポンくんの唇を突き刺してしまいました。

お互い慣れれば何とかなるんでしょうが、今回は矯正期間が短い分、もうこの期間はキスはしないと思います。

どうしても男性的にも「えっ?」となるので、恋愛に置いても若干不利になることは避けられないかなと思います。

 

汚れが目立つ

何かちょっとでも食べ物を食べると、凄まじく汚れます。

器具に食べかすが絡みつくんですよね・・・。舌で取ろうとしても、それはそれでなんか気持ち悪いし。

とにかくさっと食べて、すぐに歯磨きが習慣になります。

でも、歯磨きは食後30分置かないと歯が傷つくので、器具がある前歯だけ、水のみで歯ブラシをかけていました。

カレーなど色の強い物は歯磨きをしても着色しますし、かなり汚いなというのが正直な感想です。

まず、家族意外と食事をしようという気や、外食しようという気持ちがなくなりました。

もしこれを2年つけるようになったら、引きこもりがさらに加速していたかもしれません。

 

金属ブラケットのメリット

値段が安い

矯正の中では最も料金が安いです。

痛みOK!目立つのOK!という場合だったら、金属ブラケットでも問題ないでしょう。

子供なんかにはこれで十分かもしれませんね。

 

矯正スピードが早い

マウスピースと比べてですが、矯正の期間は短縮できます。

3~4割減ほどでしょうか。

この期間までに歯並びを治したい!という場合にはいいですね。

 

ダイエットになる

食事を取ることが嫌になるので、ダイエットには効果的です。

矯正ダイエットなるジャンルも存在しているんですね。

 

マウスピース矯正と金属ブラケットどちらにするか

どちらの矯正にするかは、矯正器具を気にするか、料金重視にするか。

結局はこの2点ですね。

わたしは普段とにかく安い物を!と値段重視で買い物するほうですが、矯正だけは別でした。

2つの料金を知った上で、どうしても目立つ矯正は嫌だ。透明な器具でなければつけたくない、という強い気持ちから高いマウスピースにしました。

どちらにするかは、自分の事情とお金との相談ですね。

どちらを選ぶにしても、やればとっても心地よい綺麗な歯並びが手に入るので、気にしている人はぜひおすすめです。


スポンサーリンク

 - 生活 , , , , , ,

  関連記事

PayPalで詐欺に!不正利用されて2万円の請求を返金対応してもらった話

「クレジットカードを不正利用されて71万円の請求がきたときの対処法」の記事でもネ …

28歳が人生を振りかえり気が付いた大切な8つの幸せになる条件

先日28歳になりました。 パソコンが壊れかけていて、買い替えを検討していたところ …

自律神経失調症とうつ病で福岡でおすすめな病院はここ!

「自律神経失調症とうつ病になって死んでました。寝たきり状態だった3か月」続きです …

住民票
口座開設のために住民票記載証明書を熊本市役所で取得してきました。

行きたくない行きたくないとずっと引き延ばしにしていた、住民票記載証明書をようやく …

自律神経失調症とうつ病になって死んでました。寝たきり状態だった3か月

すごく久しぶりの更新になります。こうしてまたパソコンの前にむかえるようになって嬉 …

自律神経失調症を治すのに効果的だった4つの方法はこれだ!

「自律神経失調症とうつ病になって死んでました。寝たきり状態だった3か月」の続きで …

マンション派の一軒家嫌いがメリットを絞りに絞って考えてみた

この間「一軒家に住んで気が付いたストレス半端ない7つのデメリット」の記事で、現在 …

3キロ太った!置き換え野菜スティックダイエットで痩せてやる!

最近太った気がする・・・とは思っていたのですが、太ったと思ったら体重計に乗りたく …

【映画感想】「振り子」を見て大切なことを忘れていることに気が付きました。

テレビでお笑い芸人の鉄拳原作の「振り子」という映画があっていました。 それが凄い …

大喧嘩勃発!一緒に住み始めて見えた仲直りの方法

お久しぶりの更新になりますが、じつは最近引っ越しました。 それで彼氏のポンくんの …